イベント

ミケランジェロと理想の身体

201859日】

 日本で初めて公開されるミケランジェロの傑作大型彫刻《ダヴィデ=アポロ》《若き洗礼者ヨハネ》を中心に、古代ギリシャ・ローマ時代とルネサンス時代の作品約70点により、ミケランジェロや同時代の彫刻家が創りあげた、理想の身体美の表現に迫る。
会期 平成30年6月19日(火)~9月24日(月・休)
 休館日:月曜日、7月17日(火)
 ただし、7月16日(月・祝)、8月13日(月)、9月17日(月・祝)、
 9月24日(月・休)は開館

 会場 国立西洋美術館(東京・上野公園)
 主催 国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
 みどころ 1.世界に約40点しか現存しないミケランジェロの大理石彫刻2点に日本で会える。
 ―修復を経て奇跡の復活を遂げた、早熟な天才ぶりを示す初期の傑作《若き洗礼者ヨハネ》
 ―あの「ダヴィデ像」を超えた、円熟した美を堪能できる壮年期の傑作《ダヴィデ=アポロ》
《若き洗礼者ヨハネ》(部分) ウベダ、エル・サルバドル大聖堂/ハエン(スペイン)メディナセリ侯爵家財 《ダヴィデ=アポロ》(部分) バルジェ ッロ美術館蔵

 2.古代ギリシャ・ローマ時代とルネサンスの作品約70点により、究極の”理想の身体”を堪能できる。
 問合せ
ハローダイヤル 03-5777-8600 午前8時~午後10時(無休)

イベント一覧へ  トップページへ