訃報

元東芝社長の西室泰三氏 死去

 東芝社長、日本郵政社長、東京証券取引所会長など要職を歴任した西室泰三(にしむろ・たいぞう)氏が死去したことが18日にわかった。81歳だった。
 西室氏は山梨県出身。1961年東京芝浦電気(現東芝)に入社。96年に社長就任、社内改革に取り組んだ。2000年に会長就任後は、経団連副会長、日米経済協議会会長などを務めた。2005年6月には、東京証券取引所の会長に就任、同12月から社長を兼務した。
 2013年6月からは、日本郵政社長に就任した。日本郵政と金融子会社のゆうちょ銀行、かんぽ生命の同時上場に尽力し、2016年に体調不良を理由に退任した。

訃報へ  トップページへ