行政

総務副大臣に原田氏、赤間氏 総務省

【2016年08月10日】

 政府は5日の閣議で、第3次安倍再改造内閣の発足に伴って、副大臣の人事を決定した。総務副大臣には原田憲治氏、赤間二郎氏。赤間氏は内閣府副大臣を兼務する。

 原田憲治(はらだ・けんじ)氏は、平成26年9月、第2次安倍改造内閣で防衛大臣政務官。同年12月、第3次安倍内閣で防衛大臣政務官(留任)。日大法卒。大阪府出身。68歳。
 赤間二郎(あかま・じろう)氏は、立大経卒。平成26年、総務大臣政務官。神奈川県出身。47歳。

 政府は5日の閣議で、第3次安倍再改造内閣の発足に伴って、政務官の人事を決定した。総務大臣政務官には金子恵美氏、冨樫博之氏、参議院議員の島田三郎氏。島田氏は内閣府政務官を兼務する。

 金子恵美(かねこ・めぐみ)氏は、主な役職は衆議院予算委員会、衆議院総務委員会など。早大文卒。新潟県出身。38歳。
 冨樫博之(とがし・ひろゆき)氏は、主な役職は衆議院経済産業委員会、衆議院法務委員会など。秋田経済大(現ノースアジア大)卒。秋田県出身。60歳。
 島田三郎(しまだ・さぶろう)氏は、主な役職は参議院総務委員会(理事)、参議院決算委員会など。青山学院大経卒。島根県出身。60歳。

行政一覧へ  トップページへ