行政

携帯電話通信用基地局を免許 九州総通局

【2016年11月21日】

 総務省九州総合通信局(宮本正局長)は、船上における携帯電話通信用移動通信システムの無線局について、NTTドコモに対し、11月15日付けで免許を付与した。
 同システムは、自然災害等により陸上の携帯電話通信用基地局でのサービスが中断し、早急な復旧対応が困難な場合を想定したもので、今回、自然災害発生時を想定して船上に携帯電話用基地局を設置・運用する訓練を実施するもの。
 なお、平成28年3月11日公布・施行の関係省令改正後、全国で初めての携帯電話通信用基地局の免許となる。
 今回免許した無線局での設置・運用訓練を通して、災害時における迅速な無線局の開設を可能とするとともに、被災エリアにおける早急なサービス復旧に寄与することが期待されるとしている。

行政一覧へ  トップページへ