行政

テレワーク先駆者 企業4社を表彰 総務省

【2016年12月02日】

 総務省では、平成27年度より、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体等を「テレワーク先駆者」とし、その中から十分な実績をもつ企業等を「テレワーク先駆者百選」として公表している。今年度は、「テレワーク先駆者百選」の公表に加え、新たに「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」を創設し、「テレワーク先駆者百選」の中から特に先駆的な取り組みを表彰した。平成28年度「テレワーク先駆者百選」対象者及び「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」受賞者を決定し公表した。
 また、厚生労働省と協力して、新たなテレワーク導入企業・団体の裾野拡大の取り組みとして、「テレワーク推進企業ネットワーク」を立ち上げた。これは、テレワーク導入・活用の実績ある企業に、これからテレワークを導入しようとする企業の相談に乗ってもらう仕組み。
 テレワーク先駆者百選の企業の中から、特に他社が模範とすべき先駆的な取り組みを行っている企業として次の4社を「テレワーク先駆者百選総務大臣賞」に決定した。▽サイボウズ株式会社▽株式会社ブイキューブ▽明治安田生命保険相互会社▽ヤフー株式会社。
 表彰式は11月28日に都内で開催された「『働く、が変わる』テレワークイベント」の中で実施し、総務大臣賞の受賞者には、表彰状の授与を行った。このイベントは、総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省が主催し、厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」の表彰式と同時開催となった。
 一方、総務省は「テレワーク推進企業ネットワーク」を立ち上げ、厚生労働省と連携してテレワーク導入企業の普及拡大を図っていく。総務省「テレワーク先駆者百選」及び厚生労働大臣表彰「輝くテレワーク賞」受賞企業等の中から「テレワーク推進企業ネットワーク」参加企業を募集し、技術的対策や社内浸透のための工夫など、これから導入を検討している企業が参考にできる具体的な取り組みを紹介いただく体制を構築。『働く、が変わる』テレワークイベントと合同で、総務大臣、厚生労働副大臣、参加企業が一同に集まってお披露目式を開催した。

行政一覧へ  トップページへ