行政

「Connected Car社会の実現に向けた研究会」を開催 総務省

【2016年12月16日】

 総務省は、車とネットワークがつながり、新たな価値やビジネスが創出される安全・安心な「Connected Car」社会の実現に向け、無線通信ネットワークを活用した「Connected Car」がもたらす新たな社会像やその推進方策等を検討することを目的として、「Connected Car社会の実現に向けた研究会」を開催する。
 近年、モバイルネットワークの高速・大容量化やビッグデータ、AI等の進展により、ITS(高度道路交通システム)を取り巻く世界が大きく変化しており、今後、ネットワークにつながる車である「Connected Car」がITS分野を変革させることが期待されている。世界的にも自動車メーカーと通信機器メーカー等との連携が活発化している状況だ。
 「Connected Car」の普及・発展により、誰もが自由に安全・便利な移動サービスを享受できる「Connected Car」社会の到来が期待されている一方、ネットワークにつながることによるセキュリティ上の脅威など、「Connected Car」社会における課題も指摘されているところだ。
 このような観点から、新たな価値やビジネスが創出される安全・安心な「Connected Car」社会の実現に向け、無線通信ネットワークを活用したConnected Car」がもたらす新たな社会像やその推進方策等を検討することを目的として、研究会を開催するもの。
 主な検討事項は1.これからの「Connected Car」社会における新たなサービスやビジネスのあり方2.「Connected Car」社会を支える無線通信ネットワークのあり方3.その他の推進方策等。
 「Connected Car社会の実現に向けた研究会」 構成員は次の通り(敬称略、座長を除き50音順)。
 ▽(座長)谷川史郎野村総合研究所理事長▽相田圭一本田技術研究所四輪R&Dセンター執行役員▽天野肇特定非営利活動法人ITS Japan専務理事▽飯塚久夫ぐるなび取締役副社長▽浦辺和夫京浜急行電鉄取締役グループ戦略室長▽尾上誠蔵NTTドコモ取締役常務執行役員▽片桐勇一郎沖電気工業執行役員情報通信事業本部副本部長▽加藤良文デンソー常務役員▽熊谷敬綜合警備保障執行役員▽越塚登東京大学大学院情報学環教授▽佐々木NTTデータ執行役員ビジネスソリューション事業本部長▽戸川望早稲田大学基幹理工学部情報通信学科 教授▽徳永順二ソフトバンク常務執行役員▽中村直樹東京海上日動火災保険常務執行役員▽西原政利ノキアソリューションズ&ネットワークス取締役▽西本逸郎ラック取締役専務執行役員▽藤井英治パナソニックオートモーティブ&インダストリアルシステムズ社常務▽三徳昭弘ダイナミックマップ基盤企画取締役副社長▽森敬一KDDI執行役員ソリューション事業本部ビジネスIoT推進本部長▽山本圭司トヨタ自動車コネクティッドカンパニー常務理事▽吉澤隆日産自動車アライアンスグローバルダイレクター理事。
 このほか、関係省庁(内閣官房、内閣府、警察庁、経済産業省、国土交通省)もオブザーバーとして参加する予定。
 スケジュールとしては、検討会の開催期間は、平成28年12月から平成29年夏頃までを予定している。

行政一覧へ  トップページへ