行政

総務省、外資規制の在り方に関する取りまとめ

202229日】

 総務省は、情報通信分野における外資規制の在り方に関する検討会(座長・山本隆司東京大学大学院教授)において策定された「情報通信分野における外資規制の在り方に関する取りまとめ(案)」について、令和3(2021)年12月9日(木)から令和4(2022)年1月7日(金)までの間、意見募集を行ったところ、18件の意見の提出があった。その結果等を踏まえ、「情報通信分野における外資規制の在り方に関する取りまとめ」が策定されたので、これを公表するとともに、意見募集の結果についても公表した。

行政一覧へ  トップページへ