放送コンテンツ

12G―SDIやIP対応製品を多数展示 朋栄

【2016年08月22日】

写真
      「MFR-4000」

 朋栄は、来る2016年9月9日(金)から13 日(火)にオランダアムステルダムRAIで開催される放送機器展「IBC2016」に出展する(ホール2ブースNo・2・A51)。
 創立45周年にあたる今回は「FOR―AWorldofPossibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、 G―SDI12やIP対応製品をはじめ、各種製品群を展示する。

 主な展示内容は以下の通り。
 ■高速度カメラ
 ▽「FT―ONE―LS」(参考展示):カメラヘッド分離型モデル。従来モデルに比べ暗部ノイズが大幅に改善。2倍速4K映像のリアルタイム出力も可能
 ■ビデオスイッチャ
 ▽「HVS―490」(参考展示・初公開):HVS―390HS」後継モデル。4K対応をはじめ各種機能追加を実現
 ▽「HVS―2000」:3M/E拡張カードをはじめ、4K2SIで動作可能な3DDVEなど各種追加オプションを展示
 ▽「HVS―100/110」:4K制作で便利な各種機能を追加したコンパクトスイッチャ。Thunderbolt2I/Fオプションも展示
 ■ルーティングスイッチャ
 ▽「MFR―4000」(参考展示):G―SD12I対応ルーティングスイッチャ。GearBox機能により3G―SDIとの相互変換も可能
 ■マルチビューワ
 ▽「MV―4220」(参考展示):高機能マルチビューワ「MV―4200」の G―SDI入12出力対応モデル
 ■アドバンスド3Dクロマキーヤ
 ▽「ACK―3000」:クロマキー合成時に人物の影を自動生成。より自然な合成映像を提供することが可能な高機能クロマキーヤ
 ■フレームシンクロナイザ・カラーコレクタ
 ▽「FA―9600」(参考展示):
 G―SD12I対応フレームシンクロナイザ
 ▽「FA―505」:4Kにも対応した高機能プロセッサ。HDR・WCG対応をはじめ各種機能追加を実現
 ■4Kアップ/ダウン/クロスコンバータ
 ▽「USF―1044UDC」:SD/HDから4K、4KからSD/HD、4K2SI/SQD変換等が可能なモジュール形式のコンバータ。USFフレームに実装可能。
 ■テストシグナルジェネレータ
 ▽「ESG―4000」(朋栄YEMエレテックス):4K/HD信号に対応したテスト信号発生器
 ■IP伝送装置
 ▽「MXR―200IP」:ベースバンド、IPストリーム、ファイルベースをつなぐ製品。内蔵ストレージにファイル保存も可能
 ■LTOマルチコーデックアーカイブレコーダ
 ▽「LTR―200HS7」:1本で6TBもの大容量記録が可能なLTO7に対応したアーカイブレコーダ。マルチコーデック対応
 ■LTOサーバ
 ▽「LTS― +LT70S―MAM」:LTO7に対応したサーバモデル。4Kデータのアーカイブ/バックアップに最適
 この他にも多数の製品を展示する。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ