放送コンテンツ

NHK 8Kシアター開催 NHK

【2016年08月31日】

 NHKは、8Kスーパーハイビジョンの魅力を体感できる「8Kスーパーハイビジョンシアター」を9月24日(土)~25日(日)に実施する。ク ラシックの名演奏や活気あふれる祭りの様子、植物の驚きの生態など多彩なコンテンツを、ハイビジョンの16倍の超高精細映像と、会場にいるかのような22・2マルチチャンネルの立体音響で楽しむことができる。会場はNHKみんなの広場ふれあいホール(東京都渋谷区神南2―2―1)。「8Kスーパーハイビジョンシアター」では、2つのプログラムを用意しており、【プログラムA】では、「牧野植物ふしぎ図鑑」(59分)および「鮮烈と沸騰の夏青森ねぶた祭2015」(29分)を上映する。“日本の植物学の父”と呼ばれる植物学者・牧野富太郎が描き残した植物精細図には微細な構造に隠された植物の不思議な営みが描かれていた。「牧野植物ふしぎ図鑑」では、8Kスーパーハイビジョンのクローズアップ撮影やコマ撮りを駆使して実物の植物を撮影し、植物が見せる驚きの世界に迫る。一方、「鮮烈と沸騰の夏青森ねぶた祭2015」は、日本を代表する祭の一つ「青森ねぶた祭」の、壮大で熱気あふれる祭りの興奮をあたかも会場にいるかのような立体的な臨場感で描き出す。
 【プログラムB】では、「小澤征爾のベートーベン交響曲第2番」(40分)および「サグラダ・ファミリア魂の響き」(59分)を上映。世界的指揮者である小澤征爾が、 歳を80迎えた平成27年9月に行ったコンサートを、8Kスーパーハイビジョンの超高精細・3次元音響で収録。演奏はサイトウ・キネン・オーケストラ。
 また、「サグラダ・ファミリア魂の響き」は、指揮者・大野和士がスペインの名門バルセロナ交響楽団の音楽監督に就任することを記念して、サグラダ・ファミリア教会で初めて演奏会が開催された。世界遺産に響くオーケストラサウンドを22.2chで完全収録している。
                            ◇
 日時は、9月24日(土)が、プログラムAが開場:午前10時30分、開演:午前11時、終演予定:午後1時。プログラムBが開場:午後2時30分、開演:午後3時、終演予定:午後5時および、開場:午後5時30分、開演:午後6時、終演予定:午後8時。9月25日(日)が、プログラムAが開場:午前10時30分、開演:午前11時、終演予定:午後1時。プログラムBが、開場:午後2時30分、開演:午後3時、終演予定:午後5時。
 入場は無料。観覧申込は、https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0286045/index.htmlの申し込みフォーム、もしくは携帯サイトの専用申し込みフォームから([NHK携帯サイト]メニュー→TV→NHK→観覧)。締め切りは9月5日(月)。問合せはハローダイヤル03―5777―8600(午前8時?午後10時/無休)

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ