放送コンテンツ

「練馬こぶしハーフマラソン」J:COMチャンネルで完全生中継

2018320日】

 ジェイコム東京東エリア局(J:COM東京東エリア、東京都練馬区、金子雅一局長)は、3月25日(日)に開催される「練馬こぶしハーフマラソン2018」の模様を、当日朝7時30分から11時までJ:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地上デジタル11ch)で生中継する。
 今年で4回目となる「練馬こぶしハーフマラソン」は、「走ることで練馬を元気に」「練馬の魅力の発見と発信」を大会コンセプトとし、練馬区の木“こぶし”や桜が咲き誇るコースを走る。
 当日は、番組MCに元プロ野球選手の宮本和知さん、解説にマラソンランナーの千葉真子さんを迎え、スタート(8時予定)から競技終了までのレースの模様を会場から完全生中継で届ける。番組には、「練馬こぶしハーフマラソン」に出場する豪華ゲストランナーの谷川真理さん、神野大地さん、吉田香織さんなども登場予定。会場となる都立光が丘公園のイベント広場には大型ビジョンを設置し、会場内でも生中継を楽しめる。
 また、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」でもライブ配信を行うので、スマートフォンやタブレットで全国どこでも視聴できる。さらに、「ど・ろーかる」では、会場で行われる「アスリートトークショー」を限定配信。女子レスリング・浜口京子さん、パラ卓球・岩渕幸洋さんがゲストランナーと繰り広げる「アスリートトーク」を楽しめる。
 4月7日(土)11時からは、大会の見どころを凝縮した『練馬こぶしハーフマラソン2018ダイジェスト』を放送するほか、5月1日(火)からは、全てのランナーがゴールする感動のフィニッシュシーンを「J:COMオンデマンド」で無料配信する。「J:COMオンデマンド」は、J:COM TVに加入していれば、自宅のテレビはもちろん、パソコンやタブレット、スマートフォンで視聴できるVODサービスであり、配信期間中であれば“いつでも・どこでも・何度でも”観ることができる。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ