放送コンテンツ

J:COMとWi2 公衆無線LANサービスを提供拡大

2018522日】

 ジュピターテレコム(J:COM、東京都千代田区、井村公彦社長)とワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2、東京都中央区、大塚浩司社長)は連携し、「J:COM MOBILE」限定の安心・快適な公衆無線LANサービスを、iPhone向けに提供を拡大したと発表した。
 この公衆無線LANサービスは、「J:COM MOBILE Aプラン・スマホセット」(iPhone、Android)を契約のユーザー限定のサービスで、無料のフリープランと有料のスタンダードプランの2つのプランで提供する。
 フリープランは、Wi2が提供する新アプリ「ギガぞう」をインストールし簡単な初期登録を行うだけで、公衆無線LANサービス「Wi2300」相当のエリア(全国6万スポット以上)を無料で利用できる。
 スタンダードプランは、フリープランの対応エリアに加え多数の飲食チェーン店等でWi―Fiスポットの利用が可能になるほか、暗号化されていないWi―Fi通信を安心して利用できる「VPN機能」、通信データの圧縮・最適化によりLTE通信を快適にする「モバイルデータ通信節約機能」が、月額500円(税込み)で利用できる。全ての機能はアプリ利用開始後30日間無料で試すことができるほか、J:COM MOBILE限定の特典としてスタンダードプラン申込み後もさらに1ヵ月間無料で利用できる。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ