フジテレビ、独ZDFEと連続ドラマを共同製作|電波タイムズ

放送コンテンツ

フジテレビ、独ZDFEと連続ドラマを共同製作

2018718日】

 フジテレビは、世界市場を視野に入れた全10話の連続ドラマ『The Window』を企画・製作する。欧州最大の公共放送局ドイツZDFの子会社ZDFエンタープライズ社(ZDFE)と共同製作し、イギリスを代表する脚本家ジェームス・ペイン氏が脚本を執筆。また制作は、英国とドイツ両国に拠点を置くブギー・エンターテイメントが担当する。日本と欧州の放送局がグローバル展開を視野に入れた連続ドラマを手掛けるのは史上初。2019年に完成予定。
 『The Window』は、イングランド・プレミアリーグの終幕と共に始まる10週間の選手の移籍市場“トランスファー・ウィンドウ”にスポットをあてたドラマ。本ドラマでは、“トランスファー・ウィンドウ”におけるサッカー選手、エージェント、クラブオーナー、ジャーナリスト、そして世界中の投資家たちによる、巨万の富と名声を求めた暗躍に焦点をあてる。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ