放送コンテンツ

パナソニックシステムソリューションズジャパン ロジックジャムに出展

2019827日】

写真 1
「AW―UE150」

 パナソニックシステムソリューションズジャパンは、「LOGIC JAM 放送機材展2019」に出展した。主な展示製品は以下の通り。
 ▽ディープラーニング搭載自動追尾ソフト:カメラマンの人数、カメラ台数を削減し対象者を自動で追尾するシステム。講義収録や社内研修、スタジオ収録のサポートシステムとして提案している。
 ▽4Kリモートカメラ「AW―UE150」:業界最広角の4Kリモートカメラのプロダクト展示する。AW―UE150は、1・0型の大判MOSセンサーを搭載し、ノイズを抑えた高感度撮影が可能。1/2・3型センサーの約4倍の受光面積により、広いダイナミックレンジを確保。また、光学20倍ズームに加え、高い解像度を保ったまま4Kモード時で24倍、HDモード時で32倍までの超解像ズームができるiズームを搭載。さらに、水平75・1度の広角撮影が可能なため、限られた設置スペースでも全体を広く写すことができる。
 白飛びや黒つぶれを防ぎ肉眼に近い映像表現が可能なHDRに対応。光学式画揺れ補正(OIS)も搭載しており、ドアの開閉や設置されている音響機器などから生じる取り付け面の振動を自動補正し、安定した撮影を実現。この他、赤外線撮影が可能なナイトモードを搭載。動物観察など通常では撮影が困難な低照度下においても、被写体に赤外線を照射することで、撮影することが可能(映像出力は白黒画像となる)。スタジアム、放送局、自治体など幅広い市場にて提案中している
 ▽UE150×ハウジング設備:4Kカメラのハウジング設備。スタジアム向け、放送局の情報カメラなどの提案につなげる取り組み。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ