放送コンテンツ

NHK  NHKプラスの利用登録はすでに10万件超に

202036日】

 NHKは、3月1日午前7時からスタートしたNHKプレスにおいて、配信する番組を発表した。なお、権利確保や番組の都合上、配信できない放送回がある。主な番組は以下の通り。
 【総合テレビ】
 ▽「大河ドラマ 麒麟がくる」「連続テレビ小説 スカーレット」「ドラマ10 ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」
 ▽「おはよう日本(7時台)」「ニュース シブ5時」「ニュース7」「ニュースウオッチ9」「ニュースきょうの一日」ほかニュース番組
 ▽「NHKスペシャル」「クローズアップ現代+」
 ▽「目撃!にっぽん」「小さな旅」「プロフェッショナル 仕事の流儀」「ドキュメント72時間」
 ▽「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「大相撲春場所」
 ▽「あさイチ」「ごごナマ」
 ▽「鶴瓶の家族に乾杯」「サラメシ」「ガッテン!」「歴史秘話ヒストリア」「所さん!大変ですよ」「ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!」「世界はほしいモノにあふれてる」「チコちゃんに叱られる!」「金曜日のソロたちへ」「バラエティー生活笑百科」「有吉のお金発見 突撃!カネオくん」「ダーウィンが来た!」「LIFE!」
 ▽「SONGS」「NHKのど自慢」「民謡魂 ふるさとの唄」「名曲アルバム」など。
 【Eテレ】
 ▽「おかあさんといっしょ」「にほんごであそぼ」「デザインあ」「ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン」「天才てれびくんYOU」「ビットワールド」
 ▽「きょうの料理」「みんなの体操」「こころの時代~宗教・人生~」
 ▽「ハートネットTV」「NHK手話ニュース」「ろうを生きる 難聴を生きる」
 ▽「バリバラ」「ねほりんぱぽりん」「グレーテルのかまど」「すいエんサー」「サイエンスZERO」「びじゅチューン!」「日曜美術館」「やまと尼寺 精進日記」
 ▽「きかんしゃトーマスとなかまたち」「おじゃま丸」「忍たま乱太郎」など。
 NHKプラスでは、PCやスマートフォン、タブレットで午前7時から翌日午前0時まで総合テレビやEテレで放送する番組を、放送と同時に視聴できる。あた、同時配信した番組は放送終了後7日間程度、いつでも視聴できる。
 また、NHKプラスの利用登録状況についても発表した。3が1日(日)午前0時より登録受付を開始。同日午前7時よりサイト・アプリのいずれも、同時配信・見逃し番組配信サービスを公開した。利用登録の手続きがあった件数は、3月2日夜までに10万件を超えたという。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ