放送コンテンツ

「NHKプラス」の累計件数が100万件突破

2020105日】

 NHKは、常時同時配信・見逃し番組配信「NHKプラス」の利用登録申請数が、9月26日に累計100万件を超えたと発表した。9月26日時点での利用登録申請累計は100万847件。
 NHKプラスは、NHKが今年3月、ユーザーに「新しいプラスの価値を体験していただきたい」という思いを込めて、試行的にサービスを開始した。総合テレビやEテレで放送する番組を、パソコンやスマートフォン、タブレットで、放送と同時に視聴できるとともに、同時配信した番組は放送終了後7日間程度、いつでも視聴できるようになっている。
 「いつでも、どこでも、NHKの番組を。」をキャッチフレーズに、今後もより一層、便利に利用できるサービスを目指していくとしている。
 なお、現在、午前6時から翌日午前0時まで、18時間程度同時配信(見逃し配信は24時間利用できる)。配信の権利や番組の都合上、番組のすべてや一部が配信されない場合ある。

放送コンテンツ一覧へ  トップページへ