デジタル家電

富士通 世界初の虹彩認証搭載タブレット発売

【2016年08月05日】

写真

 富士通は、世界初の虹彩認証を搭載タブレット「arrows Tab F―04H」を全国のNTTドコモ取扱店から発売したと発表した。
 「arrows Tab F―04H」は、"快適に使えること"をコンセプトに、手に持たずに壁に立てかけて使える滑り止め構造の「グリップエッジ」の採用や、「虹彩認証」機能を世界で初めてタブレットに搭載したモデルとなっている。
 手軽に持ち出せる重量約439グラム、薄さ約6・8ミリの薄型軽量ボディーで、防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)対応に加え、米国国防省の調達基準であるMIL規格14項目に準拠したタフネス設計で、さまざまなシーンで快適に安心して使用することができる。
 また、使い分けができるマルチユーザー機能の搭載で、利用者ごとにアプリやデータなどを専用のストレージ領域に保存できるため、1台のタブレットを各利用者のプライバシーを守りながら自分専用のタブレットとして使用することができる。
 さらに、色再現性に優れた10・5インチ有機ELディスプレイと「Dolby Audio」搭載で、高精細な映像と迫力のサウンドも楽しめる。
 シンプルなデザインで、カラーはブラックとホワイトの2色を展開する。
 タブレットの利用シーンは、家の中だけに留まらず、外へ持ち出して様々な場所でWEB閲覧や動画視聴を楽しむなど、使う場所も使い方も広がっている。
 富士通は、タブレット利用シーンについて、家の中だけでなく移動中や外出先など様々な利用場所や利用シーンで使われていると分析しており、快適性を重視した新製品の投入により、タブレットユーザーのニーズに応えていきたいとしている。
製品の特徴は次の通り。
▽「グリップエッジ」
 サイドフレームの6ヵ所に滑り止めがついている「グリップエッジ」という滑り止め構造を採用。見たいコンテンツに合わせて横置きでも縦置きでも手軽に立てかけられる。
▽虹彩認証「Iris Passport」
 世界初のタブレット搭載。画面を見て約0・6秒という速さで認証。虹彩認証と「パスワードマネージャー」を併せることで、WEBサイトのログインも一瞬で完了する。
▽防水・防塵・MIL規格対応
 防水(IPX5/8)・防塵(IP6X)に加え、米国国防省の調達基準であるMIL規格の14項目に準拠している。
▽大容量バッテリー
 6000mAhバッテリーの搭載と、富士通独自の省電力技術「NX!Tune」により安心な電池持ちを実現した。
▽「マルチコネクション」機能搭載
 Wi―Fi接続に3G/LTEを自動で追加接続し、高速で安定した通信を実現する。
▽「マルチユーザー機能」
 利用者ごとに、アプリケーション・各種設定・データなどを個別に持つことができ、1台のタブレットを最大8人まで、各利用者のプライバシーを守りながら自分専用の端末として使用できる。また、虹彩認証自分専用の画面にスムーズに切り替えられる。
▽有機ELディスプレイ
 タブレットでは最高クラスの高精細WQXGA (2560×1600ピクセル)有機EKディスプレイを搭載。写真や動画を200万対1の高コントラストで表現する。 ▽ハイレゾ対応「Dolby Audio」搭載
 フルセグや動画を臨場感ある迫力のサウンドで楽しめる。

デジタル家電一覧へ  トップページへ