デジタル家電

BluetoothやUSB DACなど多機能コンポ オンキョー&パイオニア

【2016年08月26日】

写真
    CD レシーバーシステム「X-U6」

 オンキョー&パイオニアマーケティングジャパンは、BluetoothやUSB DAC機能を搭載したCDレーシーバーシステム「X―U6」を9月下旬から、木目調デザインで4色のカラーバリエーションをラインアップしたCDミニコンポシステム「X―CM56」を9月上旬から発売すると発表した。
 「X―U6」は、CDレシーバーとスピーカーを組み合わせたシステムで、NFCでのペアリングに対応したBluetooth機能を搭載し、スマートフォンやタブレット端末との接続が容易に行える。前面のUSB端子からはPCやUSBメモリ、iPadなどのメディアとデジタル接続可能。MP3ファイルの再生ができ、USB DAC機能搭載で、PC内の音楽を高音質で再生できる。価格はオープン価格だが、市場予想価格は3万円前後。カラーはホワイトとブラック。
 「X―CM56」は、木目調のデザインと4色(ホワイト・ブラック・レッド・グリーン)のカラーバリエーションで、部屋のインテリアに合わせやすい。また、スピーカーの配置は、横置きや縦置きができ、インテリアやスペースに合わせて選べる。価格はオープン価格だが、市場予想価格は2万5000円前後。

 製品の特長は次の通り
 「X―U6」
 ▽NFC機能対応モデルBluetooth対応機器と接続してワイヤレス再生できる。NFC機能搭載機器は、かざすだけで簡単に接続が可能。
 ▽USB・MP3対応 iPod/iPhone/iPadをUSB端子に接続して再生・充電でき、MP3ファイルの再生も可能。PC、CD、USBメモリー、FM、ワイドFMなどに対応。
 ▽USB DAC機能
 PC内の音楽を高音質で楽しめるUSB DAC機能搭載。PC入力端子からも接続可能で、PC内の音楽をデジタル伝送し高品位に再生する。
 ▽オンキヨー独自の高音質で高品位な設計
 本体筐体はシームレスな設計で、クリアな再生を妨げるノイズの発生を抑制し高音質再生を実現。高品位なデザインでインテリアに合わせやすい。
 ▽オンキョーブランドの高音質再生
 高効率デジタルアンプでスピーカーを力強く駆動し、躍動感ある音楽再生を実現。スピーカーのキャビネットは剛性が高く、自然な響きを実現するMDF(中密度繊維板)を、サランネットには音が効率よく響く生地が採用されている。
 ▽多機能なタイマー
 「1回動作」「毎日動作」「指定した曜日に毎週動作」「スリープタイマー機能」など搭載。
 「X―CM56」
 ▽木目調デザインと4色のカラーバリエーション、
 ▽縦置き・横置きが選べるスピーカー
 ▽ワイヤレス再生対応
 Bluetooth対応機器からのワイヤレス再生が可能。NFC機能搭載機器はかざすだけで簡単に接続できる。
 ▽CD、USBメモリ、FM/AMラジオなどの再生が可能
 ▽コンパクト&高音質
 総合出力30W(15W+15W)の高性能アンプと、2ウェイスピーカー(口径50ミリトゥイーターと口径94ミリウーファー)により、コンパクト(幅:121ミリ)でありながら迫力のある低音と伸びやかな高音の再生を実現した。

デジタル家電一覧へ  トップページへ