デジタル家電

20GB利用で月額6000円プラン ソフトバンク

【2016年09月16日】

写真

 ソフトバンクは9月8日、中央区のベルサール汐留で新料金プラン「ギガモンスター」と新CMの発表会=写真=を開いた。
 ギガモンスターは、ソフトバンクブランドの料金プラン「スマ放題」と「スマ放題ライト」から選択できるデータ定額サービスで、月額6000円(すべて税別)の「データ定額 20GB」と月額8000円の「データ定額30GB」から選べる。 余ったデータ容量はすべて繰り越せる。また、テザリングオプションの料金は、2017年4月末まで無料。発表当初は、余ったデータ容量を最大5GBまで繰り越せ、テザリングオプションは月額1000円で利用可能としていたが改定した。
 ソフトバンクの今井康之専務は「93%のユーザーが5Gバイト以下のプランを契約しており、データ量を気にしながらスマートフォンを利用している。ギガモンスターではプラス1000円で20GBの大容量データ通信が得られる」とプランのメリットを説明した。
 発表会には新CMに出演する俳優の佐藤健さんやギガモンスターをPRするためタレントのアニマル浜口さんと浜口京子さん親子が参加した。

デジタル家電一覧へ  トップページへ