デジタル家電

Y!mobile「2017 Spring」 ソフトバンクなど

【2017年01月25日】

写真
▲ 寺尾洋幸本部長
写真
▲ 新CMを発表した桐谷美玲さんとピコ太郎さん

 ソフトバンクなどは、ソフトバンクブランドの『ワイモバイル』の新商品として、Android Oneスマートフォンのシャープ製「S1(エスワン)」と京セラ製「S2(エスツー)」の2機種を、2月下旬以降順次発売すると発表した。ほかに、約10インチの大画面タブレット「MediaPad T2 Pro 606HW(ファーウェイ製)」が3月上旬以降、下り最大612Mbps対応のモバイルWi―Fiルーター「Pocket Wi―Fi603HW(ファーウェイ製)」が2月中旬以降、発売される。
 Android Oneスマートフォンは、常に最新のAndroidが利用でき、セキュリティー機能も自動アップデートで毎月提供される。「Google音声検索」や「Googleマップ」「Youtube 」といった、利用頻度の高いアプリだけが標準搭載されシンプルで使いやすいなどが特長となっている。
 「S1」は、省電力技術に優れたIGZO液晶を搭載。有効画素数約1310万画素のメインカメラと、約800万画素のサブカメラを搭載するほか、2530mAhのバッテリーにより、最大で3日間を超え利用することが可能。防水(IPX5/IPX7)、防じん(IP6X)に対応している。サイズは約幅69×高さ143×厚さ8・0㍉メートル/約134㌘、カラーはホワイト・ブラック・ピンク・ターコイズの4色。
 「S2」は、IPX5、IPX7/IP5Xの防水・防じん・耐衝撃性能を備えたスマートフォン。内蔵メモリーはROM16GB、RAM2GB。サイズが幅72×高さ143×厚さ10・6㍉メートル/約142㌘ 、カラーはレッド・ネイビー・ホワイトの3色。
 「MediaPad T2 Pro 606HW」は、フルHD対応のディスプレーで迫力のある映像を楽しめる大画面タブレット。視野角が160度で、高解像度の映像が楽しめる。利用シーンに応じた画面のコントラストや明るさを自動で調節する。ブルーライトを50%カットする機能も搭載。低消費電力のオクタコアCPUを搭載するほか、6500mAhの大容量バッテリーで、電池切れの心配をせずに快適に利用できる。ファーウェイ独自のサラウンドシステム「SWS2・0」に加え、スピーカーを本体に2つ搭載することで、立体的な音を作り出す。幅259・1×高さ156・4×厚さ8・5㍉メートル/約486㌘、カラーはホワイトとブラックの2色。
 「Pocket Wi―Fi603HW」は、下り最大612Mbpsの高速通信に対応するモバイルWi―Fiルーター。複数の周波数帯を束ねる「キャリアアグリゲーション」と、送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使い複数のデータを同時に通信する技術「4×4MIMO」、情報密度を高め一度に運べるデータ量を増加させる「256QAM」などに対応。サイズは、幅109・9×高さ65・1×厚さ15・5㍉メートル/約135㌘。カラーはブラックとホワイトの2色。
 ソフトバンクは1月18日、都内で発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開き、新製品の披露と新サービスの発表を行った。
ソフトバンクの寺尾洋幸ワイモバイル事業推進本部長は、学割キャンペーンとして18歳以下対象の「ヤング割」と、25歳以下対象の「PocketWiFi学割」を1月20日から開始すると発表。「ヤング割り」ではスマホプラン(S/M/L)の基本使用料が2年目(契約月を1ヵ月目とし14ヵ月目)から1年間毎月1000円割り引きされる。
 また新たなサービスとして、ヤフーのポータルサイト「Yahoo!Japnan」で、月額会員サービス「Yahoo!プレミアム」と同等の内容の各種特典が利用できる「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」を、2月1日からワイモバイルの「スマホプラン」と「データプラン」利用者に無料で提供すると発表した。さらに「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」で買い物をするとTポイントが5倍貯まるなどのキャンペーンも打ち出した。
 発表会にはCMキャラクターを務める桐谷美玲さん、ピコ太郎さんらが参加して新CMを披露した。

デジタル家電一覧へ  トップページへ