デジタル家電

白戸家CM存続決定、家族が増えて再出発 ソフトバンク

2017117日】

写真 1
プレゼントされた「iPhone X」で自撮りをする樋口可南子さん(左)、竹内涼真氏(中)、杉咲花さん(右)の三名

写真 2
お父さん役のカイくん(一番左)ら登壇者

 〝犬のお父さん〟で知られるソフトバンクの名物CMは11月7日、古田新氏、竹内涼真氏、杉咲花さんの新キャラクター加えて存続すると発表された。
 CM存続の経緯について代表取締役副社長兼COOの榛葉淳氏は「2007年より家族割サービスと絡めて『予想外家族』ということでスタートし、さまざまな展開をしてきた。10年という節目を迎えて、このまま続けるのか、新たな展開をするのか色々な議論をしてきた。その中で、幅広い年代の方から『CMを続けて欲しい』という声が多くあった」と説明。榛葉氏は「新たな白戸家でもっとパワフルに、面白く、予想外の展開をしていきたい」と語った。また過去10年分のCMを繋ぎ合わせた特別映像を東京・大阪・名古屋など全国7か所の映画館で公開すると発表した。
 会見後は樋口可南子さん、竹内涼真氏、杉咲花さんによるトークセッションが行われ、榛葉氏が3日に発売されたAppleの新製品「iPhone X」をキャスト3名にプレゼントするサプライズもあった。

デジタル家電一覧へ  トップページへ