デジタル家電

ThunderBolt3対応 ハイスペックSSD3モデル発売 日本サムスン/ITGマーケティング

2018829日】

写真 1
「Samsung Portable SSD X5」

 日本サムスン(東京都港区、金子根千代表取締役)の販売特約店のITGマーケティング(東京都港区、左京恒夫社長)は8月29日、Thunderbolt3を採用した外付けSSD「Samsung Portable SSD X5」を9月中旬より発売すると発表した。
 同機に採用したThunderbolt3はUSB3・1 Gen2の4倍の帯域となる40Gbosに対応していることから、最大2800MB/秒の読み出し速度を実現。書き込み速度も、最大2300MB/秒のハイスペックモデル。
 筐体は光沢仕上げのフルメタルボディで、底面には滑らないようにマット仕上げが施されている。内部フレームは耐衝撃性脳に優れたマグネシウム合金で強化され、最大2㍍の高さからの落下にも耐えられる設計。また、「ダイナミックサーマルガードテクノロジー」と「ヒートシンク」を搭載しているため、動作中も最適な動作温度を維持することができる。
 データ保護機能として、AES256ビットハードウェアデータ暗号化に基づく、付属の「Samsung Portable SSDソフトウェア」を使用することで、オプションパスワードによりデータを安全に保護することができ、3年間の安全保証も用意されている。
 価格はオープン価格だが、市場想定価格は500GBが6万1000円、1TBが10万5000円、2TBが21万円となっている。

デジタル家電一覧へ  トップページへ