デジタル家電

「見開き表示」など新機能を追加 ハイエンド電子書籍リーダー発売 Rakuten Kobo

20181024日】

写真 1
Kobo Forma」

 楽天グループのRakuten Koboは、8インチ画面の電子書籍リーダー「Kobo Forma」を10月24日より発売した。価格は3万1800円(税別)。
 同機はシリーズ初となる「ページめくりボタン」と「見開き表示」の2機能を搭載する最上位モデル。グリップ部分は持ちやすさを考慮して、厚みを持ったカーブ状の手にフィットしやすい特徴的なデザインになっており、重量は約197㌘と軽量。従来のタッチやスワイプ操作に加えて、端末下部の「ページめくりボタン」でも操作することができるので、片手でも快適に操作することができる。
 また、「見開き表示」機能の追加により、端末を縦・横に回転させるとそれに応じて画面の表示方向も自動で反転されるため、漫画の見開き描写も、1画面で楽しむことができ、「高速ページめくり」機能により指一本でパラパラとページをめくるような操作も可能となっている。
 ストレージは約32GBで、テキスト形式の書籍約2万8000冊分。ディスプレイは300ppiの高解像度のため文字がはっきり見やすいほか、フロントライト技術の「ComfortLightPRO」にも対応し、様々なシーンで最適な読書が可能となる。

デジタル家電一覧へ  トップページへ