デジタル家電

ユーザーがGPU・CPUなどを交換可能 「LEGEND DESIGN」採用のノートPCなど発表 デル

2019125日】

写真 1
「NEW ALIENWARE AREA―51m」

写真 2
「NEW ALIENWARE m17」

写真 3
柳澤真吾氏(左)とフランク・エイゾール氏(右)

 デルは1月25日に都内で記者会見を開催し、同社ゲーミングブランド「ALIENWARE」シリーズの新作ノートPC「NEW ALIENWARE AREA―51m」および「NEW ALIENWARE m17」と、昨年10月に発売した「NEW ALIENWARE m15」にNVIDIA GeForce RTXを搭載した新モデルなどを2月1日より発売した。
 「NEW ALIENWARE AREA―51m」は、17インチのゲーミングノートPCで、筐体はマグネシウム合金を用いた、同ブランドのハイエンドモデルにのみ用いる「LEGEND DESIGN」を採用。CPUは同ゲーミングブランドのノートPCで初となる第9世代の8コア16スレッドのインテルCore i9プロセッサーを、GPUはオーバークロックも可能なNVIDIA GeForce RTXを搭載し、オーバークロック等の設定は同機に内蔵する「Alienwaerコマンドセンター」で操作可能。また、GPUやCPUはユーザーも交換できる設計で、GPUは交換用のモジュールによって換装できる。モジュールは後日発売予定。
 ディスプレイは応答速度が144HzのFHD解像度のG―SYNC対応ディスプレイを採用するほか、ディスプレイにはTobii視線追跡機能も搭載している。メモリは最大64GBまで搭載可能で、冷却ソリューションの「ALIENWARE Cryo―Tech v2・0」により、各パーツを最適に冷却してパフォーマンスを向上させられる。
 ほかにも、1分あたりの最大108キーコマンドを超えるnキーロールオーバー対応の「AlienwareTactX」キーボードや、2・5Gbpsの有線LANポートを搭載。また、デスクトップPC用のGPUを搭載できる「Alienware Graphics Amplifier」や同機のマウス・キーボード・タッチスクリーンでスマートフォンの機能を利用できる
 Alienware Mobile Connect」などにも対応している。
 標準価格は34万5980円から(税別、配送料込み)。

 「NEW ALIENWARE m17」は、17インチのゲーミングノートPCで、厚さが18・5㍉㍍、重量が2・63㌔㌘の薄型・軽量モデル。
 ディスプレイはsRGB100%の広色域や400ニットの輝度を持つUHD IPSディスプレイも選択可能で、CPUはオーバークロック可能なインテルCore i9kシリーズプロセッサーを採用しており、メモリは最大32GB、ストレージはインテルのOptaneSSDやPCIe M.2フォームファクタ対応SSD、SSHDなどから選ぶことができる。
 また、冷却システムは「ALIENWARE Cryo―Tech v2・0」を搭載しており、ゲームごとのエフェクティブとパフォーマンス設定を行える「Alienware Command Center」や、デスクトップPC用のGPUを搭載できる「Alienware Graphics Amplifier」にも対応している。
 標準価格(いずれも税別、配送料込み)は「NEW ALIENWARE m17」が23万2980円からで、15インチのゲーミングノートPC「NEW ALIENWARE m15」のNVIDIA GeForce RTX搭載モデルは21万2980円からとなっている。

 ほかにも、NVIDIA GeForce RTX20シリーズのGPUも搭載可能な15インチノートPCの「New Dell G5 15」の新モデルと、外装が白色で底面の一部にクリアパネルを採用したスペシャルエディションもリリース。
 標準価格(いずれも税別、配送料込み)は「New Dell G5 15」が13万9980円、スペシャルエディションが14万1980円。

 記者会見には同社ALIENWAREマーケティングシニアマネージャーの柳澤真吾氏と、米デルのALIENWARE、デルゲーミング&XPS担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのフランク・エイゾール氏が登壇。
 エイゾール氏は新モデルの紹介を行ったほか、「NEW ALIENWARE AREA―51m」に採用する「LEGEND DESIGN」について語り、デザインを作り上げる7ヶ月の間は、漫画やドラマなど様々なSF作品から刺激を受けたといい、「我々はずっとイノベーターであり続け、ゲーム業界のあり方について開拓してきました。また、この先の製品をどうしようかと考えたとき、周りのメーカーは似通ったもので溢れていました。ゲーム業界のデザインで破壊的なことをやりたいと思っていて、『ALIENWAREにしか作れない』と思うような、またゲーム業界がこういう風にあるべきだという姿を創造したいと思い、際立ったデザインにしました。『LEGEND』は、ブランドが目指す進化の第一歩となるだけではなく、業界においても大きな飛躍の一歩になります」と話している。
 また、エイゾール氏は「NEW ALIENWARE AREA―51m」について、「『AREA―51』はブランドでも最高のマシンにしか名付けませんが、インテリジェントな構造をもち、最先端のパーツを用いて細部まで最適化した最高のマシンに仕上がっています。また、単にパワフルな製品にしたのではなく、これをデスクトップに替わるものを捉えていて、メモリ、ストレージ、CPU、GPUもアップグレードが可能なマシンです。楽しみにしてもらいたいですね」と新モデルの魅力をアピールした。

デジタル家電一覧へ  トップページへ