デジタル家電

スマホ購入で「Apple Music」が6ヶ月無料に ユーザーをイベントに招待するキャンペーンも KDDI、沖縄セルラー

2019129日】

写真 1
松田浩路氏(右)と服部浩氏(左)

写真 2
左から中川大志さん、松本穂香さん、「ヤバイTシャツ屋さん」のメンバー3人


 KDDIおよび沖縄セルラーは1月29日に都内で記者会見を開催し、4G LTEスマートフォン購入ユーザーに対して、アップルが提供する音楽ストリーミングサービス「Apple Music」が6ヶ月無料となるサービスを1月30日から提供すると発表した。
 対象となるのは、au取扱店で4G LTEスマートフォンの新規契約または機種変更を行った際に、Apple Musicを申し込んだユーザーで、2018年12月1日から2019年1月29日に4G LTEスマートフォンを新規契約または機種変更を行った際に、Apple Musicに加入したユーザーも同社の専用フォームから申し込みを行える。
 また、ロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」のライブイベント「au Presents ヤバイTシャツ屋さん スペシャルライブ in association with Apple Music」を4月20日・23日に東京・大阪で開催すると発表。同イベントはApple Musicの6ヶ月間無料サービスを受け、かつライブチケットなどの販売を行う同社サービス「uP!!!ライブパス」に会員登録しているユーザー対象で、両公演合わせて2100名をイベントに招待する。
 ほかにも、1月30日から3月31日までオーディオメーカー・Beatsの対象商品を20%から25%割引で購入できる「Beatsで音楽をおトクに楽しもうキャンペーン」をオンラインショップやauショップ、KDDIおよび沖縄セルラー直営店などで開催するとも発表した。
 記者会見にはKDDIコンシューマ事業企画本部コンシューママーケティング1部長の松田浩路氏とApple Music代表の服部浩氏が登壇して同サービスの目的などについて説明。松田氏は同サービススタートについて「Apple Musicは5000万曲のラインアップがあり、多くの音楽との出会いがあるので、ユーザーの皆様には新しい体験をしていただいて、音楽を身近なものにしてもらいたいですね」と語った。
 また、auのCM「意識高すぎ!高杉くん」シリーズに出演する俳優の松本穂香さんと中川大志さん、1月29日より放送を開始した新CMに楽曲を提供した「ヤバイTシャツ屋さん」のメンバーも駆けつけて、新CMのお披露目のほか、トークセッションが行われた。

デジタル家電一覧へ  トップページへ