デジタル家電

MSI、ビジネスユーザー向けノートPC発売

20201225日】

写真 1
Summit―B14―A11M―031JP

 エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、第11世代インテル Coreプロセッサーを搭載、ビジネスユーザー・ライトクリエイター向けにリニューアルした新しいMSIビジネスロゴを採用し、デザインをビジネスユーザー向けに最適化したビジネスノートPC『Summit B14』エディオンオリジナルモデルを、11月より発売している。
 エディオンオリジナルモデルとなる「Summit―B14―A11M―031JP」は最新の第11世代インテル Coreプロセッサー「インテルCorei7―1165G7」とCPU内蔵GPU「インテルIris Xe グラフィックス」を搭載し、薄さ16・9㍉㍍/軽さ1・3㌔㌘の薄型軽量の本体に、デスクトップPC並みの処理性能を備え、オフィスソフトや編集ソフトなどが高速・快適動作するPCだ。さらに、Microsoft Office Home&Business 2019をプリインストールしており、別途購入することなくメール・文書作成・表計算などビジネスに必要なソフトをすぐに使用できる。
 エディオンオリジナルモデルとして、通常2年間のメーカー保証期間をさらに1年間延長し、3年間の長期間保証が付帯する。さらに、携帯時に便利な、手触りの良いベロア調のオリジナルスリーブバッグと、手のひらサイズで扱いやすい便利な無線マウスを本製品限定でもれなくプレゼントする。
 同機は最新のCPUとCPU内蔵GPUを搭載し、オフィスソフトや編集ソフトなどの高速・快適動作をサポート。また、ビデオ会議システムの参加だけでなく、高性能なCPUとGPUが必要とされるデスクトップ画面の共有やプレゼンテーション資料を使用したビデオ会議もスムーズに実施することができる。加えて、テレワークで役立つWebカメラや無線LAN「Wi―Fi 6」、簡単・安全にログインできるWindows Hello対応指紋認証リーダーを標準搭載している。さらに、Type―C形状の「Thunderbolt 4」ポートを1端子搭載している。「Thunderbolt 4」は、次世代USB規格「USB4」とデイジーチェーン機能に対応し、最大40Gbpsの帯域幅をサポートする最新のインターフェース。また、電力の給電容量は最大100Wをサポートし、超高速データ転送・映像出力・高速充電などの拡張機能を、一つのType―Cポートで実現している。

デジタル家電一覧へ  トップページへ