おすすめ番組

NHK総合で1話30分のドラマがスタート「4号警備」

写真
(左から)北村一輝、窪田正孝、阿部純子

 NHK総合で8日にスタートする、1話30分のドラマ「4号警備」(全4回)の第1話試写会見が東京・渋谷NHK放送センターで開かれ、出演者の窪田正孝、北村一輝、阿部純子が出席した。
 同作は、民間警備会社によるボディガード“身辺警護”に取り組む人々の活躍や心の葛藤を描く物語。
 元警察官・朝比奈準人役を演じる窪田は「第1話での朝比奈は、とっつきにくく、アウトローのような雰囲気で描かれていますが、話が進むにつれ、その理由が徐々に解き明かされていきます。準人が人間的に成長する部分にも注目していただければ」と見どころをPRした。
 朝比奈とバディを組む石丸賢吾役の北村は「30分のドラマは、今まで経験がなく、どうなるんだろうとキャスト、スタッフが手探り状態で作っている実験的な作品です」と報告した。
 ホテルのフロント係をしていたが、ある事件をきっかけに朝比奈たちの同志となる上野由宇役を演じる阿部は「家族の再生やトラウマとの葛藤など、皆さんに共感していただきやすいテーマが盛り込まれています」と話した。
 そのほか、片岡鶴太郎、木村多江、高木渉、濱田マリらが出演する。

【番組放送情報】
 土曜ドラマ「4号警備」NHK総合で4月8日(土)スタート。
 毎週土曜午後8時15分~8時45分

おすすめ番組一覧へ  トップページへ