おすすめ番組

「銀河鉄道999」40周年を記念し生ドラマを放送

2018618日】

写真 1
(左から)宇梶剛士、染谷俊之、前田旺志郎、松本零士氏、栗山千明、鳳稀かなめ、橋本じゅん

 スカパーJSATは、漫画家・松本零士氏の名作コミック「銀河鉄道999」が、連載開始から40周年を迎えることを記念し、BSスカパー!で18日午後8時から「銀河鉄道999 40周年記念生ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama」を放送する。
 同番組の制作会見が東京・江東区のスカパー東京メディアセンターで開かれ、メーテル役の栗山千明、星野鉄郎役の前田旺志郎、クイーン・エメラルダス役の鳳稀かなめ、機械伯爵役の染谷俊之、大山トチロー役の橋本じゅん、アンタレス役の宇梶剛士がそれぞれの役衣裳で出席した。また、原作者の松本零士氏も会見にかけつけ、出演者たちに感謝の言葉をかけた。
 栗山は「初めての経験で、ご飯ものどを通らないくらい緊張しています。数時間後に始まっていると思うと腹をくくるしかないです。ぎりぎりまで精一杯稽古をして、より良いものをお見せできるように務めたいです」と意気込みを語った。
 松本氏はドラマ化について「自分が夢見ていた世界なので嬉しいです。まだ自分自身が999に乗って旅に出ているような気分です。皆さんに演じていただけるのは本当に光栄です」と喜びを語った。また、メーテルの扮装をした栗山については「とても美しい方です。ドラマがどうなるか非常に楽しみです」と絶賛していた。

 「銀河鉄道999 40周年記念生ドラマ『銀河鉄道999 Galaxy Live Drama」は、BSスカパー!で18日午後8時から。ドラマパート60分、トークパート30分の計90分の生放送。ドラマでは壮大な世界観を表現するため最新のCGやVFXが多用される。なお同番組は、7月29日午後7時から再放送される予定。

おすすめ番組一覧へ  トップページへ