おすすめ番組

衛星放送協会 オリジナル番組アワード授賞式

2020925日】

写真 1
授賞式でコメントする又吉直樹

 一般社団法人衛星放送協会(東京都港区、小野直路会長)が主催する「第10回衛星放送協会オリジナル番組アワード」の授賞式が9月1日、よみうり大手町ホールで行われ、「バラエティ番組」部門で最優秀賞を受賞した「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ」(BS12 トゥエルビ、初回放送:2020年3月8日)のMCを務めたお笑い芸人で作家の又吉直樹が登壇し、受賞の喜びを語った。
 同番組のテーマは最近話題になっている「生前葬」。「様々なカタチの生前葬」を紹介しながら、「その人の半生がいかなるものだったのか」を又吉とゲストが振り返る新感覚のバラエティ。スタジオには、芸能生活50周年を迎える間寛平とホラー作家・岩井志麻子を迎え、2人の生前葬をプロデュースした。
 授賞式で又吉は「僕がMCとして呼んでもらえたのは、葬儀が似合う雰囲気だったのが大きいのかも」と笑わせ、「誰かがお亡くなりになった後、追悼番組などでその人の魅力が伝えられることがありますが、生きている時にその方の魅力を伝えることができるのは価値のあることだと思います」と生前葬について語っていた。
 「生前葬TV-又吉直樹の生前葬のすゝめ」は、11月4日(水)午後8時からBS12 トゥエルビで再放送される。
 

おすすめ番組一覧へ  トップページへ