特集

ライブ&イベント産業展 レポート

【2016年08月12日】

 ライブ・コンサート・舞台や各種イベントを開催するために必要なサービス・製品が一堂に集まった総合見本市「第3回ライブ&イベント産業展」が7月6日〜 8日、千葉市美浜区の幕張メッセで開かれた。主催はリード エグジビション ジャパン。過去最多520社が出展。企画・運営、機材・演出、グッズ、キャスティング、ライブ配信など全てが一堂に会した。全16ゾーンで開催。イベントやライブに関わっている人たち(企業の宣伝・販促部門、自治体、企画・運営会社、プロモーターなど)が多数来場した。企画・運営の依頼や演出・機材の導入、サービスの選定など、商談が活発に行われた。主催者発表による3日間合計の展示会総参加者数(出展関係者参加者数、セミナー受講者数、報道関係者数の合算。速報値)は2万9993人。

特集一覧へ  トップページへ