特集

平成28年度「防災の日」

【2016年09月02日】

写真
  防災ヘリによる吊上げ救助訓練の模様

 政府の中央防災無線網は、大規模災害時における総理大臣官邸をはじめ、中央省庁(指定行政機関等)及び防災関係公共機関(指定公共機関)相互の通信を確保するために、内閣府が整備する無線通信網。この無線通信網は、国の災害対策本部と現地の災害対策本部(地方自治体等)との相互間で災害情報の収集・伝達・指示を円滑に進めるためにも利用する“横断的な情報通信ネットワーク”であり、ヘリコプター映像の伝送、及び中央と現地の情報共有等を確実に行う。9月1日(木)の平成28年度『防災の日』総合防災訓練では、中央防災無線網がフル活用された

特集一覧へ  トップページへ