特集

空の日 市場でトップシェア エアバス・ヘリコプターズ

 

【2016年09月21日】

写真
 ▲ AS365N3+ ©Airbus Helicopters
写真
   ▲ H135 ©Airbus Helicopters

 世界の民間、官公庁ヘリコプター市場で44%のシェアを持つ、世界ナンバーワンのヘリコプターメーカーのエアバス・ヘリコプターズは、社会に貢献し、人々を守り、命を救う任務を遂行する顧客へ最適なソリューションを提供している。
 日本では、民間及び官公庁市場で50%以上の市場シェアを持ち、100社の顧客によって300機以上が運航されており、日本でナンバーワンの地位を築いている。 
 エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンは、外資系航空機メーカーとして唯一、ヘリコプターの販売からアフターサービスまで一貫したトータルサポートを提供している。報道市場でもエアバス・ヘリコプターズは過半数のシェアを持つマーケットリーダーである。その報道市場で大きなシェアを持つのがドーファンファミリーのAS365シリーズとH135シリーズ。AS365シリーズは、消防・警察任務、H135シリーズはEMS、警察任務でも運用されていることから、幅広い任務に適用する汎用性の高さが国内外で実証されている。
 エアバス・ヘリコプターズ・ジャパンは、神戸市に神戸空港事業所を置き、放送機器・EMS用医療機器、消防・警察任務に必要な各種装備の搭載技術力とノウハウを持っており、過酷な任務を遂行する顧客のために、開発・改造・承認取得までのトータルソリューションを提供する。顧客の安全運航に寄与するために、同事業所内のトレーニングセンターでは、国内唯一の6軸フル・フライト・シミュレーター、最新鋭のアビオニクストレーナー、メーカーが開発した教材を活用し、エアバス・ヘリコプターズ本社認定の日本人教官がメーカーならではの訓練を提供している。
 主な技術仕様は次の通り((1)最大巡航速度(2)最大航続距離(3)最大航続時間(4)有効搭載量)。
 ▽AS365N3+=(1)269km/h(2)923km(3)4時間45分(4)1926kg
 ▽H135=(1)252km/h(2)806km(3)4時間36分(4)1498kg。

特集一覧へ  トップページへ