特集

CEATEC JAPAN 2016 先進的3DVRソフトとインテグレーションシステム フォーラムエイト

【2016年10月05日】

写真

 フォーラムエイトは「バーチャルリアリティの時代。UC―win/Road〜先端のVR・AR・ハプティックスを体験する〜」をテーマに出展する。ブースでは、先進的な3DVRソフトの開発技術に加え、新しいデバイスを取り入れたインテグレーションシステムを多数紹介する。
 大画面の6Kマルチサイネージとキネクトによる「フェアリーバタフライ」、ドライビングシミュレータを使用した「UC―win/Road×ローズオンライン」など、VRソフトとゲームを融合させたコンテンツおよびシステムをはじめ、VRとプロジェクションマッピングによる3D模型、ドローンとVRを連携し自動飛行経路設定が可能なUC―win/Road・UAVプラグイン、3DVRをクラウドで活用できる VR―CloudRなどを展示する。
 また、地震シミュレータ、鉄道シミュレータ、脳波計測センサを活用した「脳波で運転!」、ITS・ADAS・自動運転研究システムに適用可能なSENSOドライブシミュレータ、3DVR空間への没入性を向上させ高精度な運転シミュレーションを実現するOculus Riftでの運転体験デモンストレーションなど、高度なシミュレーション技術を活用したさまざまなシステムを出展する。
 ブース・6C140

特集一覧へ  トップページへ