特集

Inter BEE 2016 『DELL EMC』ブランドで初出展 EMCジャパン

【2016年11月16日】

写真
▲ 天野献士氏
写真
▲「Isilon X410」

 EMCジャパンのブースでは、大幅に進化したソフトウェアを中心に展示を行う。今回のブースの見どころなどを同社システムズエンジニアリング本部 アイシロンソリューション部 シニアシステムエンジニアの天野献士氏に聞いた。
 「今回の展示はソフトウェアの展示が中心となります。メディアエンターテイメントに向けたストレージ『Isilon』の中に入っているソフトウェアが大幅に進化したことを訴求していきます。全体としては大きな柱は2つあります。1つ目の大きな柱はアーカイブです。ストレージは年々大容量化が進んでいますが、それ以上に映像などのデータが大幅に増加しています。4K素材はもちろんですが、過去の映像データをどうやってアーカイブ化するのか、など色々な課題があります。アーカイブではどうメディアを選択するかが大きなポイントとなります。LTOテープがいいのか、光ディスクがいいのか、という議論がありますが、我々としてはHDD/SSDを提案してきました。これまではユーザーが自分の手元に設置するオンプレミスが前提となっていましたが、現在ではクラウドという選択肢が出てきました。この度『Isilon』のOSが新たに第8世代である『OneFS8・0』になりました。『OneFS8・0』はクラウドとの連携機能を搭載していますので、『Isilon』をストレージとして設置すれば、クラウドと連携し、古いデータを自動的にクラウドに移し、使いたいときはクラウドからすぐに持ってくるという“行ったり来たり”ができます。このため、オンプレミスかクラウドかということではなく、どちらでも使用できるという点をアピールしています。我々はこれを『CloudPools』という名前を付けており、クラウド上にもデータを蓄積できるというメリットを強く打ち出していますが、この点は他のストレージメーカーとは違った戦略ではないでしょうか」(天野氏)
 同社の顧客の1社に、映像制作企業のピクチャーエレメントがある。「ピクチャーエレメントさんには『Isilon』をお使いいただいているのですが、今回我々のブースで講演していいただくのがもう1つの柱となります。ピクチャーエレメントさんは、今夏大ヒットを記録した話題作を含め数多くの映画の製作やVFXなどを手掛けており、VFXプロデューサーで同社代表の大屋哲男様や製作現場のシステムエンジニアの方にご登壇いただきお話いただきます。『Isilon』は映像制作の現場で抜群のパフォーマンスを発揮する製品で、スピードも速いですし、容量も簡単に増やすことができます。さらに、誰でも簡単に使用できるところは現場で大変ご好評頂いているところです。アーカイブストレージというと、大容量で単に溜めるだけというイメージありますが、『Isilon』はあらゆるシーンで多目的に使用できるということをアピールしたいと思っています」(天野氏)。
 ハードウェアについては、2017年発表予定となる新製品情報を一部公開する。主にオールフラッシュ版スケールアウトNAS「Isilon」に関するものになる。同製品は、最大100システム、400ノードをサポート可能で、単一のファイルシステム、単一のボリュームで容量92・4PB、2500万IOPS、最大1・5TB/秒の累計帯域幅を提供する。また、既存の「Isilon」とシームレスに統合し、「Isilon」のオールフラッシュノード、「Isilon SAS HDD」ノード、「Isilon SATA HDD」ノード全体を通じてデータを自動的にティアリング(階層化)する。2017年下期に発売開始の予定。これらについて詳細な情報がアップデートされる模様。
 ブースプレゼンテーションについては、「時間は決めずに絶えずやっているような形になります。我々だけでなく、代理店さん2社にもプレゼンしていただきます。さらに、お客様プレゼンとして前述のピクチャーエレメントさんにお話いただきます。プレゼン時間は各回約20分で、それをループさせて行います。この他、コンファレンススポンサーセッションとして、ピクチャーエレメントさんが大ヒット映画の制作現場を支えた技術として、ストレージも含めて制作現場の裏側を語ります。また米Dell TechnologiesのDELL EMC エマージングテクノロジー製品担当 CTOであるチャールズ・セヴィア氏が招待講演を行います。最後になりますが、DellとEMCは今年の9月に正式に統合が完了しました。今回のInter BEEは『DELL EMC』ブランドとして一番最初の出展となります。これまではストレージだけでしたが、モニターであったり、PCやサーバーなど色々な機器と組み合わせで展示しています。是非、皆様も『DELL EMC』ブースにお越し下さい」(天野氏)。
 ブース・6208

特集一覧へ  トップページへ