特集

電波の日 特集 A―PAB 福田理事長に聞く

【2017年06月01日】

 ――A―PABが発足して1年が経過しましたが、現在どんな感想をお持ちでしょうか

 福田 A―PABは、一般社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)と一般社団法人次世代放送推進フォーラム(NexTV―F)の2つの団体が統合して発足したわけですが、NexTV―Fは2013年に設立、Dpaは前身も含めると2000年からスタートしています。統合前に、統合メリットをどうやって出していくか、どういう展望があるのか、ほぼ1年かけて議論し、2016年4月にスタートしました。あっという間に過ぎたようでもありますが、1年目ということで戸惑いもあったと正直、思っています。しかし、2016年8月にはBSでの4K・8K試験放送をNHKが開始し、当協会も12月1日に試験放送をスタートしました。何かをすると前に進んで行くというイメージを持っています。

(続きは本紙2017年6月1日号で)

特集一覧へ  トップページへ