情報・通信

コロンビア国営放送局から送信機を受注 NEC

【2016年10月14日】

写真
          ▲ 「DTU-L10」
写真
    ▲ 「DTU-M10」     ▲ 「DTU-H10」

 NECは、コロンビアの国営放送局RTVC(本社:コロンビア、Radio Television Nacional de Colombia)から地上デジタル放送に利用される送信機を受注したと発表した。
 コロンビアは、電波を有効活用し、より多くの高品質な映像を提供するために2019年までにアナログ放送から地上デジタル放送への切り替えを推進している。なお、同国は欧州を中心に導入されている地上デジタルテレビ放送の送信規格「DVB―T2」を採用している。
 受注した放送機器はコロンビア全土に16ヵ所37台設置され、2017年8月までに全面稼働する予定。既設の機器と合わせるとコロンビア国民の約88%に向けて地上デジタル放送が可能になり、コロンビアのより良い放送環境を実現する。
 今回の受注は、NECの最新の地上デジタル送信機「DTU―H10/M10/L10」の世界最高水準の電力効率や、放送領域における豊富な実績などが評価されたものとしている。
             ◇
 NECは、1998年に世界初の地上デジタル放送商用サービスが開始された英国に送信機を納入して以来、50ヵ国以上に、累計4000台以上の機器を納入する世界トップクラスの実績がある。

情報・通信一覧へ  トップページへ