情報・通信

デジタル・トランスフォーメーションの促進に向けIoT分野で包括的提携 NECとGEデジタル

【2016年11月04日】

写真
榎本亮執行役員(右)とデンジル・サミュエ
ルズGEデジタルグローバル責任者
(10月26日都内で)

 NECと米GEデジタルは、顧客企業でのデジタル・トランスフォーメーションの促進に向けて、IoT分野において包括的な提携を締結した。
 システム構築やその運用面において幅広い技術と豊富な実績をもちAI(人工知能)やIoTなどの先進技術を有するNECと、産業向けプラットフォーム「PREDIX」(プレディックス)を有しグローバルで「インダストリアル・インターネット」を推進するGEの両社が提携することで、日本企業向けIoTソリューションの開発・導入・保守サポートにいたるまで一貫した体制が構築される。これにより、先進かつ高信頼なIoTソリューションが提供可能となり、両社は顧客企業の革新・成長に一層貢献していくとしている。
              ◇   ◇
 今回の提携内容は次の通り。
 ▽IoTエコシステムを実現=NEC自社のグローバルサプライチェーン革新プロジェクトにPREDIXを導入。NECは海外における大規模プロジェクト管理にPREDIXを導入する。これにより、海外プロジェクトのサプライチェーン全体を効率化し、コスト削減を図る。また、REDIXの共同マーケティングを開始。NECが自社に導入して得たPREDIXのノウハウと、GEのグローバルでのPREDIX導入ノウハウを活かし、共同マーケティングを実施するとともに、PREDIXを活用したソリューションを提供する▽両社テクノロジーの融合によるIoT分野での新たな価値創造:NECの最先端AI技術群「NEC the WISE」(エヌイーシー ザ ワイズ)をはじめとする要素技術の一部をマイクロサービス化し、クラウドサービスとして、GEのPREDIX開発者向けサイト「PREDIX.io」(プレディックス アイオー、)にてグローバルに提供することを検討する▽PREDIXのトレーニング・サポート体制の拡充=日本国内におけるPREDIX関連研修サービスの提供・認定要員の拡充。NECグループが提供するIT研修サービスにPREDIX専用プログラムを追加し、日本国内におけるPREDIX認定技術者を育成・拡充する予定。また、日本国内におけるPREDIXの顧客サポートを強化。NECが有するICTシステムの保守技術により、PREDIXおよびPREDIX上で稼動するアプリケーションの顧客サポートを開始する予定。
 ▽IT・OTサイバーセキュリティ領域のソリューション開発=GEデジタル傘下のWurldtech(ワールドテック)が有するIoTに特化したオペレーション・テクノロジー(OT)領域のサイバーセキュリティ技術と、NECのIT領域のセキュリティソリューションを組み合わせ、ITとOTの両面にわたるサイバーセキュリティソリューションの提供を検討する。

情報・通信一覧へ  トップページへ