マスプロ電工/住宅へ馴染む地デジアンテナ|電波タイムズ

情報・通信

マスプロ電工/住宅へ馴染む地デジアンテナ

2018718日】

写真 1
U2SWLA20(BK)

 マスプロ電工は、壁面取付用UHFアンテナSKYWALLIEの新色「ブラック」のU2SWLA20(BK)とU2SWLA26(BK)2機種を8月上旬より発売する。オープン価格。
 この2機種のアンテナにより、今春に発売した高性能かつ小型・軽量と市場で高く評価されているSKYWALLIEが4色の合計15機種に増え、より住宅に馴染むアンテナとして提供する。スカイウォーリーシリーズの年間販売数は10万台を目標としている。
 従来のウォームホワイト、ベージュ、ブラックブロンズの3色に新色の「ブラック」が加わり4色から選ぶことができるので、これまで以上に壁の色に合わせることができ、住宅に馴染む。
 フイッシュボーンタイプアンテナ20素子相当の「U2SWLA20」シリーズは、正面サイズが557(H)×210(W)mm、26素子相当の「U2SWLA26」シリーズでは、620(H)×240(W)mmと小型。アンテナ本体の重量も2kg未満で、最も軽い機種は約1・5kg しかない。
 住宅壁面へ馴染むよう、質感は前面すべてにマット加工することで、光の反射を抑え目立たない。
 壁面取付金具へアンテナ本体を取付ける際、ボルトを抜差しする必要がなく、、押し込むだけで仮固定できる。独自の固定方法により、仮固定後も60度方向を変えることができ、最後にボルト1本を締めるだけで固定完了と施工が簡単。
 アンテナ本体の重量が2kg未満の軽さに加え、アンテナ本体をしっかりと掴むことができる深い持ち手が設けてあり、片手でも持ちやすく現場での持ち運びが楽。
 また、同社製品の屋外用ブースター又はミキサーと2分配器が、背面に取付可能。アンテナ本体に周辺機器を隠せるから、住宅に設置した際、住宅壁面がスッキリする。ケーブルを結束バンドで固定できる穴を5ヵ所設けている。

情報・通信一覧へ  トップページへ